スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 [2011.9]マリノアシティ福岡 マリコレフェイバリット42
マリノアシティ福岡のイベント「マリコレvol.5 マリコレレディスフェイバリット42」の告知イメージを制作しました。

マリノアシティにはオシャレな人気ブランドが多数あります。
選りすぐりの42ショップをあげての期間限定のイベントです。

ファッション推しのイメージなので今回はモデルを起用、
10代向けブランドから大人向けのブランドまで揃っていることを
同じモデルさんが2種類のスタイルを着用し対比で見せることで訴求しました。
またマリノアシティの広さや海のイメージをやわらかな空の写真と
くじらや観覧車のイラストを重ねることで追加しています。

今回はいつもよりスタッフの人数も多く、若手メンバーばかりだったので
和気あいあいとした楽しい制作現場でした。


CL:マリノアシティ福岡/制作:C.E.Works+ウフラボ/CD:井上富美子/AD&D&I:ウフラボ/P:恒松拓未/レタッチ:打越健作/メイク:夏秋佑弓子/モデル:櫻井千尋(株式会社CGE)


| 19:13 | poster | comments(2) | trackbacks(0) |
 [2011.8]応援美容ポスター
東日本大震災から半年が過ぎました。
震災当初の衝撃は、たくさんの人の人生観に影響したのではなかろうか、と思っています。
私はまだ、上手に考えをまとめられないままです。

さて、現在、経済産業省主催の「応援買い」というプロジェクトが行われています。
このプロジェクトの一環で九州の美容業会の企業が集まり
応援買いをお手本に「応援美容」というプロジェクトが発足し、
永く復興と支援を目指して活動を行うことになりました。

今回そのプロジェクトの応援美容ロゴと告知ポスターをお手伝いさせていただきました。
メインビジュアルは以前より作品を拝見していて
ご一緒したかったコラージュ作家のgreen floorヤスエさん
凛とした女性と満ちあふれるエネルギーが感じられる素敵な
コラージュを制作してくださいました。



CL:株式会社ダリア/制作:有限会社ペーパーカンパニー+ウフラボ/C:副田耕三/コラージュ:green floor ヤスエチカコ/P:kyarry+ /AD&D:ウフラボ

ポスターは九州の様々な美容室で掲出が開始されています。
詳細はまた後日お知らせします。

同時に土屋アンナさんがデザインしたTシャツも販売され、
売り上げの一部が東日本大震災の復興支援として寄付されます。


| 18:41 | poster | comments(0) | trackbacks(0) |
 [2011.7]マイング 夏祭り
博多駅のマイングの夏のイメージです。
今回はひさびさにロケを慣行し、夏の神社へ行きました。
マイング構内で行う夏祭りに合わせて
マインちゃんもお祭り気分でシャボン玉を飛ばします。

撮影は以前お世話になった鳥飼八幡宮さんで行い
ちょうどこの日の夜からお祭りを行っていました。
夏直前の強い日差しの中、みんなでシャボン玉を飛ばしたのは良い思い出です。





CL:マイング/企画制作:三広+ウフラボ/CD:矢野弘樹/P:川越洋一/AD&D:ウフラボ/Model:尾中琴美


| 18:34 | poster | comments(0) | trackbacks(0) |
 [2011.5]リバマルシェ
リバーウォーク北九州恒例のイベントリバマルシェのイメージポスターです。
今回はおしゃれなパリの「マルシェ」をイメージして
グラフィックデザイナー&イラストレーターの小田さんに
イラストをお願いしました。

かわいらしいおしゃれなタッチのイラストを
3色で展開し、にぎやかさにも品のあるポスターになりました。


CL:リバーウォーク北九州/I:小田幸枝/AD&D:ウフラボ

| 18:28 | poster | comments(0) | trackbacks(0) |
 10zine と 平野のzine

前回お知らせした10zine、大好評につき、延長展示しております。


10zine Vol.1
延長期間:9/5(月)〜9(金)
場所:アルバス写真ラボ 2Fギャラリー(福岡県福岡市中央区警固2-9-14)
時間:12:00〜20:00(最終日のみ19:00まで)
※平日の開催期間では販売は行わず、閲覧のみとなります。

開催当日のレポートは本家サイトで詳細をのっけているのでどうぞ!> 10zine

さて、私個人は、と言えば、子供の頃夢だった漫画家のように漫画を描きたい、
そして人に読んでもらいたいという、動機でzineを作ることにしました。

そういえば、zineの説明をしていませんでしたね。
zineとは有志の人々が制作する、たいていの場合は少数部数の
非商業的な(利益を出すことが第一の目的ではない)出版物を差します。
ミニコミ、同人誌とも言えます。
最近いろいろな場所でzineイベントがあったり、ストアができたりと
zineのムーブメントが起こっています。

内容はなんでもOKなのです。
作品集だったり、インタビューだったり、小説だったりします。
だれでも出版できるのです。

そんなわけで私も、今回は、ここぞとばかりにゆるく、
ずっとあたためていたキャラクターたちにセリフを吐かせ
もやもやと考えていたテーマでストーリーを組み立ててみました。

冊子名は「雲をつかむような」
その名の通り、もやもやと、掴めない感じの内容となっております(笑)
イベントでは一冊200円で販売して、完売しました。
(完売といっても18冊しか販売していませんが…)
漫画を手にとってくださった方々に大大大大感謝です。


Vol.2でももちろん連載します。
ほんとーに、楽しいです。

| 21:49 | 告知 | comments(0) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.