スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 マイングリニューアルオープン/クリエイティブ一式
 

博多駅のマイングが全面リニューアルしました。
それに伴い、イメージを一新する制作を行いました。

マイングには何十年もつづく地元に愛されるお店が並んでいます。
お土産にお菓子に、本や雑貨がある、毎日の通学・通勤途中に立ち寄れるあたたかい場所。
親しみやすさとなつかしさがある場所です。

今回もちょっと制作の過程が面白かったので、ご紹介。

初めは、新しいキャラクターを作る方向で、立体キャラやファミリーキャラなど、ストーリーも含め色々と提案していました。ですが、とにかく目玉はフロアのリニューアル。「お、新しくなったね!」と思ってもらうために実写でいくことになりました。

そこで、検討の結果、これまでのファッション商業施設とはひと味違う、良い意味での「ベタ」で走ることになりました。ほっとする、というかなつかしいというか、王道というか。



初期のカンプ。下書き→ペン入れ→スキャン→ペンタブで色付けしてます。これを元にまずはモデルオーディション。


同時に全体イメージの詰め作業です。デパートガールに紙吹雪にバルーン!昭和のかほり。。。ちょっと地味すぎでは?ということで、撮影までわずか一週間ですが急遽制服をつくることに。写真資料を集めてスタイリストさんやメイクさんと話し合い。

スタイリストさんからのラフ
メイクさんからのラフ。みんな手描きですごいライブ感あります。

いろいろ検討してCLさんのとこへ走りました。で、その場でまた新たな制服案を出します。


決まったのがこちら。人生初の衣装デザインでした。大急ぎでスタイリストさんに連絡!


わずか二日で、衣装のラフ制作。胸の「M」も10種類以上作って検討します。胸のアキや袖の切り替えなど詰めの話し合い。実際の布サンプルを見ながら素材決定。さらに、衣装が見えたので再度カンプ描き直し。


さらにバルーンのサイズや数、色の検討のためにスタジオに風船持って検討に行きます。


撮影スケジュールも無駄が出ない用に計算して組み、スタッフ全員にご連絡。


カット数、背景や小道具チェックもせんといかんですね。


撮影前日。思い描いた紙吹雪が売ってない!ってことで、金の折り紙を大量購入して手切りします。(みかちんの結婚式の一時間前 w)


撮影当日。モデルの子が大好きな嵐をかけながら、「吹雪ふらせ隊」(CL担当さんとカメラアシスタント君)とカメラマン、モデルのみんながベストな状態を狙って撮影に挑みます。
私は横で「いいですね〜!!!」と言いながらにやにやしています。吹雪がなくなったら全員で床の吹雪をかきあつめる作業。これも楽しいんです。

複数パターンの制作物に合わせてカットを揃え、あとはこまかいツールのデザイン作業です。


B1連ばりポスター


新聞広告


B3ポスター

11月5日(金)がリニューアルオープンです。ツールは全て博多駅内に掲出中です。また、年間のマイングCMではこの衣装を来た「マインちゃん」が出演中です。


| 15:38 | poster | comments(3) | trackbacks(0) |
 クリエイティブ一式/クリスマス大作戦2
(前回日記のつづきです)

出来上がったのがこちら。
メインビジュアルはポスターを基本に作り上げ、それを反映して別のツールに使用していきます。ポスターや、チラシ、ビルボードやフラッグをデザインするのも私の役目です。細かい情報も全て目を通します。


B3ポスター


B1ポスター


館内フラッグ


ビルボード


つり下げストリーマー



チラシ

10月30日から館内で掲出開始されています。また現場に行って様子を見てきます!

ゼロからメインビジュアルを作って、細かいツールまでやるのはちょっと大変ですが、同じトーンで統一したデザインで作れるのは幸せなことです。出来上がって世に出て行くのが楽しい毎日です。これでお客さんが増えたり、喜んでもらえれば大成功です。

次回は、リニューアルした施設のポスターのお話します。


| 13:56 | poster | comments(2) | trackbacks(0) |
 クリエイティブ一式/クリスマス大作戦
サーバー応答しないので長文日記が全部削除になっちゃったよjugemさん(プンスカ)!

11月になりました、こんにちわ。

今回もイメージクリエイティブの制作を担当させていただきました。
リバーウォーク北九州さん。HPトップも新しくなっていますね。

昨年の「クリスマス大作戦」の表現が好評をいただき、今年もトーン継続でした。
今日は、いったいこの仕事でゴソゴソ何をやってるのかを少しお話しようと思います。

てんてけてん♬(オープニングBGM)

まず、クライアント(CL)さんが、どんなお客さんに、どんなメッセージを伝えるためにビジュアルを欲しているのかお聞きします。これがオリエンテーションですね。ここから、ビジュアルのテーマを決め、モチーフやアイディア、表現トーンを考えます。


いつもはここが一番大変です。全く違う方向の案を出して、表現を探ります。
今回は、昨年の継続なのでスムーズに行きました。
要点をまとめて、アイディア出しから具体案を掘り下げる作業に入ります。


1度目のラフ。
思いつくままに、鉛筆で書きなぐります。絵作りの始めの一歩。この時間が一番イキイキしているかもしれません。紙と鉛筆だけ持ってカフェをはしごしたりします。
何をどう言う?モチーフは?ストーリーは?設定は?必ず入れる要素は入っている?等
今回は、たくさんのイベントを一つのイラストに盛り込み、お客さんもRWスタッフもみんなで一斉にクリスマスに向けて盛り上がっていく様子を絵にすることになりました。


2度目のラフ。バランスを整えながら内容を精査します。


3度目のラフ。
見せ方やアイディアを変えて数案用意し、CLさんに見せるためにペンを入れて書き上げます。


書き終わってから没にする案も多数。

こうして提案した中からCLさんから1案に絞ってもらい、次の工程に行きます。

次は、ラフや現場資料を持ってイラストレーターさんのところへ。
昨年同様、イラストレーターフチガミコウジさんに打ち合わせにでかけました。
フチガミさんは社会人なりたてのころからの大ファンです。

私もほんの少しですが、イラストを描くことができます。ですが、やはり得意不得意があるので、なるべくトーンに一番合ったイラストレーターさんにお願いしたいところです。完成度が数十倍変わってきます。
また、イラストをお願いするときも、設定や要素が分かる程度の簡単な絵でラフをお渡しすることで、イラストレーターさんのトーンやモチベーションをぐっと引き出してもらえる様なお願いをするのが礼儀なのかな、と思っています。

ラフが簡単な代わりに、意図や、資料などをしっかり集めてお願いします。
また、なるべくCLさんの修正が出ないところまではこちらで話を詰めて、あとは描く事に集中してもらう様に段取りするのも役目です。

イラスト待ちの間に、キャンペーンのロゴマークをデザインしたり、展開ツールの下準備を進めます。今回は昨年デザインしたロゴマークが継続だったので、この工程はありませんでした。

昨年作ったロゴも、楽しく動き出しそうで、ちょっと「作戦」ぽい、イキイキとしたロゴを目指して制作しました。

ロゴを作る時も同じく、白い紙と鉛筆から始めます。
何度もイメージ通りの線が出るまで書き、スキャンしてパソコンで仕上げて行きます。
線の太さや角度、曲線の微調整を続け、目障りではない、すっと場になじむロゴを目指して手を動かし続けます。たいていこうやって作業しているので、時間がかかります。

こういったオリジナルの文字やビジュアルの完成度をどんどん上げて行き、たくさんの人に好まれる普遍的なデザインが出来る様になるのが、理想で、目標です。世の中には良いデザインがあふれ、自分はまだまだだなぁとよく思いますが、時間をかけないと決してたどり着けるものではないので、焦らず地道により良いものを、作り続けたいです。

世の中で好まれる人、物、表現、思想、たくさんのことを知らないと、良いデザインに結びついて行かないんだろうな、と思います。むずかしいですな。


つづく


| 22:31 | poster | comments(5) | trackbacks(0) |
 クリエイティブ一式/リバーウォークの文化祭


リバーウォークの文化祭。キャンペーンビジュアル一式を制作しました。

先月頭からキャンペーンは始まっていましたが、現場の写真を・・・と思っているうちに記事にするのが遅くなりました。次のキャンペーンが始まってしまうので、アップします。10Mくらいのビルボードや、館内のフラッグなどいろんなトコロに反映しているので、現場写真も撮ってこないと。

さて、ビジュアルではイベントがたくさんあることを、様々なリミットの中で表現するために、「ミニチュア」案を採用。10cm直径の芝生でそれぞれのイベントを表現しています。

ミニチュア制作もすべて一人でやりました。素材探しが楽しくって。
この、ドイツ製のカラーがついた人形「Preiser」の人形も非常によく出来ています。

ちっちゃいもの、ぐっときますな。

(おまけ)
ジオラマをひとつづつ手作りしながら、事務所の棚の上で簡易ミニスタジオをつくって撮影、アタリで制作して進めました。

本番は、ちゃんとカメラマンさんにお願いして撮影してもらってます。




| 12:12 | poster | comments(3) | trackbacks(0) |
 お届きもの
昨日は、いろいろと事務所に届きました。
まず、坊ちゃん文学賞の広告の掲載誌。
文学界など、その道の文学雑誌には白黒の広告が、
マガジンハウス系のアンアン、ブルータス、クロワッサンなどにはカラー広告。

こうやって世の中に出て行くのが目に見えると、なんか苦労も無駄じゃないすな、
むしろおつりがまわってくるよ、と思えます。



次に、KOO-KIさんより作品DVDが。もう、日本のみならず世界のKOO-KIさん、カンヌもとってるし、完成度ハンパない。ハンパない。(2回言ってみました。)
代表江口さんが大学の先輩ということもあり、
現在スタッフの中にも同級生だったり友達だったり先輩だったりたくさんいらっしゃいます。みんな、すごいなあ。福岡にいながら、世界に評価されるもの作ってるんだもの。

地方って言い訳にならんぜよ。ならんぜよ。(2回言ってみました。)


まだ見ていません。コーヒーブレイクで頂きます。


| 11:20 | poster | comments(0) | trackbacks(0) |
 坊っちゃん文学賞/イメージビジュアル一式

ポスターのお仕事です。
2年前のブログでも取り上げていました、「坊っちゃん文学賞」の告知ツール。
今回、縁あってまたこちらのお仕事をすることができました。

坊ちゃん文学賞 (以下HPより抜粋)
 松山市は1889年(明治22年)の市制施行以来、四国の中核都市として発展を遂げる一方、文化的にも、正岡子規、高浜虚子など多くの俳人を輩出、夏目漱石の代表作『坊っちゃん』の舞台となった地として全国に知られています。

 「坊っちゃん文学賞」は、このような文学的な背景のある本市が、新しい青春文学の創造を目指して1989年(平成元年)の市制100周年を機に創設したものです。

 斬新な作風の青春文学小説を隔年で募集し、大賞1作品ならびに佳作2作品を決定しています。審査員には、椎名誠、早坂暁、中沢新一、高橋源一郎(順不同・敬称略)の諸氏が名を連ね、大賞受賞者には賞金として200万円を贈るほか、受賞作品を株式会社マガジンハウス発行の「クウネル」誌上に掲載する予定です。 

::::::::::::::::::::

前回は「みんな夏目漱石になれる」というテーマで老若男女様々な人が
夏目漱石のポーズをとっているというシリーズポスターでした。

今回は、「日常のふと思い悩む時が文学への入り口」という切り口での表現となりました。
四人の男女が、ふと、もの想いにふけるとき、
文学賞のアイコンとなっている夏目漱石がそばに現れます。







コピーと、人と、空の感じが良いです。コピーは読むほどにじわじわきます。

第12回坊ちゃん文学賞は締め切りは平成23年6月30日です。
前回の優秀作品2つを読みましたが、短い物語ながら本当に素敵な文学でした。


| 19:06 | poster | comments(4) | trackbacks(0) |
 リバーウォーク北九州/広告一式
昨年のクリスマスあたりからシーズンイメージだけ担当させていただいてます。
夏バージョンが終わる前にアップです。
ちゃんと環境写真が残せておらず、お見苦しいですが、ご報告です。
リバーウォーク北九州

現在掲出中の夏バージョン。


それ以前のスプリング。




もっと前のクリスマス。




| 20:08 | poster | comments(0) | trackbacks(0) |
 TEKU TEKU DAIMYO 進捗状況
 先日お知らせした、オランダ人ミースさんのプロジェクトのお手伝い。

TEKU TEKU DAIMYO
大名を、福岡の街をよりよくするために、楽しくできることをやろう、
そんな活動です。掃除をしたり、アートでいっぱいにしたり。

これまでの活動の一部始終の写真がこちらで見れます。
http://www.flickr.com/photos/tekutekudaimyo/

着々と進みつつあります。

ロゴマークはほぼ、決定目前です。
大名の3KINGSでの打ち合わせの後、何度か打ち合わせを重ねました。
ミースさんも仲間の意見を求めてロゴ案を持ち歩いています。

はじめはかっちりとしたロゴを作っていたものの、
手作りのボランティアの団体であること、
エコや子供たちに夢を与えることや、そのあたりを加味した結果、
「こどもに手描きで描かせよう」ということに。
ロゴの要素である「円」を、200人近い小学生に描かせ、
その中からいちばんしっくりくる、円を選んでロゴにすることになりました。



ミースさんのご自宅にて。
彼女のお部屋の壁一面に張りめぐられた200個近いサークル(円)を見たときは、
このエネルギーと、ひたむきさに感動してテンションがあがりっぱなしでした。

この中から、かなり苦労して5種類選択。
選んだサークルを使用したロゴが来週には決定します。
決まったらご報告します。

同時並行で、ボランティアスタッフ募集のポスターも制作しました。

ミースさんは、かなりのイラストの腕前をお持ちです。
彼女自身の顔面に、今回のプロジェクトのイメージを描き、撮影。
そのインパクトがすごいので、情報をさらっと流してポスターを制作。

詳細は、こちらも明らかになってから、ご報告します。

ポスターの出来に、とっても満足してくださった、ミースさん。
またもや、刷り上がったポスターを壁中に貼りまくって写真を送ってくれました。

元気をもらいっぱなしです。ほんと。





インパクトすごいでしょ。
写真が良いので、私はとくに何もせずに済みましたw

ここ数日、強く思うのですが。

誰かの、元気とか優しさとか、伝染しますね、ほんとに。
わたしは、ありがたいことに、たくさんの人たちと関わる事が多いので、
元気とか優しさとかを、毎日いっぱいもらえています。
それを、今度は別の誰かにお返ししたいと思います。



・・・・・・と、心底素直に思える、激動の日々を送っています。
ええ、毎日泣いたり、笑ったり、切れたり、大変楽しいですw
事実は小説より奇なりとは、よく言ったものだ。

大変なときこそ、何が大切か、はっきり見えてくるものです。
(独り言です)

| 08:41 | poster | comments(3) | trackbacks(0) |
 長崎伊王島


え?

島で遊んでるばっかりですって?

ちがいます。お仕事です。
夏のポスターのロケハン(ロケーションハンティング)です。
今週はじめの日曜日に、新幹線かもめとフェリーを乗り継いで行ってきました。

午前中の太陽でロケハンしないと意味ないから、
博多駅から朝7時半に出発。
ひさびさの早起きに、どきどきでした。

おどろくほどの快晴。
最近雨ばっかりだったから。

夏のポスターは、海辺の写真。
真夏に掲出なのに、撮影は三月。
なるべく、真夏に見えるようなスポットを探します。

で、伊王島へやってきたのでした。
詳しくは、来週の撮影が終わり、
ポスターが完成し、掲出が始まってから。

今回は、またぷらぷらと自転車を漕いで撮った写真を載っけます。
ロケハンアルバムです。



伊王島の海水浴場、コスタ・デル・ソル。
三日月型の浜が続いていて、とてもきもちの良いところ。
浅瀬がひろがり、水の色がうすいブルー。



ほんと、きれいです。



まわりの様子。
夏にまた来たいな!



関係ないけど、フェリーに乗っていた、良いかんじの方w
隠し撮り。

以上、ロケハンアルバムでした。

来週は気合いの撮影だー!!


| 01:15 | poster | comments(2) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.