スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 TEKU TEKU DAIMYO ロゴ決定★
決まりました。ロゴデザイン。
先日、お昼に、ミースさんが事務所まで来ました。
ミースさんおすすめのパン屋さんのおおきなサンドウィッチをつまみながら、ミーティング。
残るはフォントと、カラーの問題。
わたしの作業場の前で、実際にマックをいじりながら話し合いを続けます。

で、決定!ロゴマークはこちら。


せっかくなので、制作秘話的なものを書きます w

出会いは、先日の北欧・フィンランドのミーティング。
英語をしゃべりたくて話しかけたところ、意気投合!
ミースさんの計画・tekuteku大名のお話をきくことができました。
(詳しくはこちらから。TEKUTEKU大名
で、現在ロゴマークで悩んでいるとのこと。
ちょうどわたしもデザインのお仕事をしているので、ぜひお手伝いさせてください、という流れになりました。

まずは、ミースさんより手書きのイメージをいただきました。



ここでちょっとおさらい。
イベント主旨:大名、福岡市内の環境向上
イベント概要:大きな木をのせた手押し車を、子供たちと押しながら市内をパレード、アクロスの天神中央公園(仮)をめざし、到着後にその木を植える。メインイベントに合わせてベロタクシーを使ったワークショップや、エコをテーマとしたイベントも開催。

手作りのボランティアのエコイベントです。
ストイックにエコを主張するのではなく、ハッピーと、驚きと、ちょっとお調子者なノリで、こどもたちと楽しみながら、環境の大切さを実感するイベントです。

さて、いただいたラフのコンセプトを聞いたところ、
まず目につくのが白と緑の陰陽の印。これは自然と人間の調和を表すそう。
ぐるりと印をとりかこむのが、道路。
中心に、緑を押し進む、ダイナミックな人のシルエット。
道路の白線に似せてかかれた筆記体の「tekuteku」の文字。

なるほど、なるほど。
ミースさんの想いがかなり込められていて、目的やテーマもはっきりしています。
ただ、ちょっと要素が多すぎる。
まずはミースさんの想いの大事な部分を壊さない様に、極力シンプルに作り直します。
こちらが一回目のラフ。


改良ポイント:
緑と白の調和を表す陰陽の印は残し、
人と道路→「練り歩く」ことを言えば良いと解釈、「足」だけで表現。
文字は読みやすさを重視、ロゴとしてのまとまりをもたせるために円に沿わせる。

さて、これを元にブラッシュアップをしていきます。

このロゴの問題点は以下の様なもの。
・手作りイベントなのにかっちりしすぎ
・陰陽の印は意味合いが強すぎる
・足がビジネスマンぽい
・愛嬌が足りない etc...

さー、こっからが勝負です!アイディアを出し合って解決策を練って行きます。

「陰陽は無しで。」「もっと親しみやすく。」「今のままでは後ろに向かって歩いている様に見える?」等・・・

ミースさんや他のスタッフさんたちの意見を聞きつつ、改良を重ねます。
結果、
緑と人の調和を「円」だけで表現。
てくてくのイベント要素である歩き回ることを「足」で表現。
「円」に「足」が生えて歩き回る、ロゴ案に決定。
さらに、親しみやすさを加えるために、マーク自体は手書きでいくことに。
デザイナーが描くと上手な円になるし、わざと下手に描くのも、なんだかあざとい。
だから、ミースさんが英語を教えている子供たち200人に筆で円を描いてもらう事に!



わーおー!やってくれました。
事務所の仕事の合間に、こうやって進捗状況が写真で送られてくるのも楽しい。
で、この200枚近くの円から、ミースさんと5つに絞り込みました。
選ぶの難しかった!なんとなく完成が見え始めます。
選りすぐりの5つの円に合わせて、足は私が描きました。
元気よく、たのしく、人間味があり、それぞれの円にマッチする、線。
うますぎず、下手すぎず、ちょうどいい線を目指します。

ここまで決まってくれば、あとは本当に細かい作業。
サイズのバランスは?色は?フォントは?足の開き具合は?

あ、だんだん書くのが面倒になってきた。笑

そんなこんなで、つい3日ほど前に、ロゴは完成したのでした。

てくてく。
小鳥さんみたいだと、かわいがられています。

同時進行で、ボランティアスタッフ募集のチラシポスターも制作。
こちらはお話もらってから入稿まで3日程しか無く、ロゴも完成する前。
だけど、ミースさんの卓越した美貌と芸術センスが爆発した写真のおかげで、
インパクトもイベントイメージもしっかり表現されています。
わたしはちょっと写真の背景をいじって、もらった情報を載せただけです。



ほんとに、ステキなお仕事でした。
まだ終わってないか!Tシャツやカードやなんか、いろいろ発生する予感。
今後はどうなっていくのか!楽しみです。

これがきっかけで、昨年お世話になったデザイニング展主催のI氏にも
またお世話になることに。ミースさんの携帯から電話したら、驚いていました。
まさに、「It's a small world」ですね!

Thanks a lot !!!!


| 21:49 | Logo design | comments(3) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.